とくっち生活実態ラボ とくらぼ!

< もどる

 

とくらぼは、「暮らし満足度アンケート」「ライフスタイルアンケート」の2つの調査によって、とくっち会員の実像を作り上げていくコーナーです。同時に、2つの調査の分析結果を、より会員の皆様のニーズに合ったコンテンツ作りに役立てていくことを目的としています。

暮らし満足度アンケート

ライフスタイルアンケート

日々変化しつづける生活様式に目を向け、その中から、時代を読み取るキーワードをピックアップし、アンケートを行います。
結果は、「とくっち会員の実感値」としてまとめ、社会に発信していきたいと考えてます。
とくっち会員の皆様の暮らし満足度を「購買意欲指数」「家計簿指数」「暮らし指数」「生活満足度とエピソード」という4つの側面から研究・分析するものです。
アンケートは毎月行い、月ごとに結果をまとめて発表します。
「マイバッグ」について
アンケート
次回 暮らし満足度アンケート お楽しみに!
8月のライフスタイルアンケート
「東京2020オリンピック・パラリンピック」についてアンケート
結果公開中
延期の東京2020大会「中止すべき」32.3%、簡素化「賛成」「どちらかというと賛成」59.4%
今回は東京2020オリンピック・パラリンピックについての質問でした。新型コロナウィルスの世界的感染拡大で来年に開催延期が決定した東京2020大会について、「関心がない」が「関心がある」を上回っていました。2013年9月の招致決定以来、国立競技場の建設、エンブレム、招致をめぐる贈賄疑惑、マラソン・競歩の札幌移転など様々な問題が持ち上がり、新型コロナウィルスが収束していない現状では、オリンピックどころではなく、「中止するべき」「さらに延期するべき」という意見が多かったのもうなずけます。
7月の 結果公開中
7月の
生活満足度
61.3%
前月に続き「購買意欲」「家計簿」「総合満足度」はアップするも、例年より長い梅雨に「暮らし」指数がダウンした7月
6月に続き、新型コロナウィルスに注意しながらの7月、「子ども関連」「グルメドリンク」「車」がアップし、「衣服」がダウン。家計簿については、夏を迎えて「電気代」が大幅アップし、「ガス代」がダウン。引き続きの巣ごもりで「食費」がアップ。暮らしについては、新型コロナウィルス対策の緊急事態宣言の解除でアップした「やる気」「うきうき」が、長引く梅雨でダウンし、コロナ疲れで「愚痴」も増えるも、総合満足度は前月よりも高かったひと月でした。

PICKUP

・あなたは来年に延期した東京2020オリンピック・パラリンピックに関心がありますか?
関心がない45.9%、関心がある39.6%
・来年に延期した東京2020オリンピック・パラリンピックの開催についてどう思いますか?
「中止するべき」が最も多く32.3%
・あなたは東京2020オリンピックが開催された場合、観戦したいですか?
オリンピック観戦したい53.1%
生活満足度とエピソード 詳細
line
購買意欲指数 49.5 (△0.2) 詳細
家計簿指数 50.9 (△0.1) 詳細
暮らし指数 51.0 (▼0.5) 詳細
▼(前月より減少)
△(前月より上昇)
ー(前月と変わらず)

< もどる