掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

向田邦子脚本賞ものですよね    (4)    光っている

日常の何気ない営みの中の
歯車が違っていくひずみや不幸の中に本当の人生を感じることがあります。
向田さんはその表現が秀逸で好きな作家さんですが
今回の脚本はまさにそんな感じです。

紫式部も平安の下級貴族の娘として生きているうちに、幾多の辛い思いをしたのかなと思いました。
紫式部も大石静さんも
向田邦子さんも時空を超えて共通項がある一流の文筆家だと思ったりします。

本当の絶望を経験した人にしか書けない人生の根幹があるように思います。

光っている   24/04/09 16:18

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

向田邦子さん本当に絶品な作家さんで、ファンです。
本当に脚本奥が深く賞あげたいです。

けいたい   24/05/05 06:16

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

向田邦子さんのエッセイ読んだことがあって大好きです。
小説もとてもいいものばかりです。

とけい   24/04/18 05:46

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

そうですね。心情が丁寧に描かれていますね。
当たり前ですが、1000年以上前にも同じ人間が生きていたんだな、と感じ入ります。

りりり   24/04/17 23:53

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

詳しいことは全くわからないのですがドラマに引き込まれるのは事実でとても楽しみにしています。
この間の道長とまひろの再会のあとの描写がわからなかったのですが道長が「良い風だ」みたいなこと言ったのはまひろとの再会を喜んでいたらしいですね。しかも独身なので尚更みたいで。
細かいなって思いました。

sss   24/04/09 17:53

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら