掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

古山家の相続人は現在4人ですよね。
それを三郎さんが全て浩二さんに託すなんておかしいと思います。
じゃあ裕一さんは何って感じに思いました。
裕一さんは古山家の長男だし相続権が無いなんておかしいです。

win   20/06/14 00:08

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

今の時代相続は均等ですが、当時は家長制度で家を継ぐ人がすべて相続するのが自然だったと思います。

yosi   20/07/12 05:43

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

家の稼業も継がずに、逃げるようにして出て行った人間に継ぐ資格はないでしょう。

ふつう   20/06/28 23:48

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

今に当てはめるとおかしいですが
戦前、まだ家長制度が残っていた時代
家業を継ぐことが跡取りという考えで
財産を受け継ぐ考え方だったので
当時当たり前の話なんでしょうね

あき   20/06/24 17:15

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔は家の跡取りが優先だったんでしょう。
家業を継ぐ人が相続するのは普通の事だった時代と思って見ています。事がややこしくならないように父は確認の意味で口頭ですが裕一に念を押しましたね。

さと   20/06/23 20:41

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

今の時代とは違うし、家を継いだひとが財産を相続するのがいいんじゃないでしょうか。

Q   20/06/22 14:30

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

今の相続法に照らし合わせればおかしいとも言えますが、ドラマは戦前の話で当時は「家督相続制」だったわけで、本来なら長男である裕一が実家を継ぐというのが普通でしたが、三郎が亡くなる前に、裕一に実家を浩二に継がせることの了承を取ったシーンがありましたよね。
それよりも前に裕一は長男にも関わらず権藤家の養子に出され、実質的には浩二が実家の店を任せれていたわけで、浩二が家督を継いでも何らおかしくない話でしょう。

ちなみに戦後の現行相続法の法定相続で考えると、三郎の相続人は3人で妻のまさが相続割合1/2、長男の裕一1/4、次男の浩二1/4ですが、三郎の遺言などで、その相続割合は三郎の遺志によっていくらでも変えられます。現代のドラマだとしてもまさと裕一の合意があれば浩二に全部相続することは可能です。

ちよう   20/06/15 13:30

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔だから長男ってそうなのかもしれませんがこの家庭は長男が出て行っているのでちがうかもです。

kabann   20/06/15 08:18

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

裕一は家業を継がず、家を出たんだから相続することはないと思います。

りか   20/06/14 20:15

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

それは日本国憲法の話で、この時代はまだ大日本帝国憲法の時代です。
家長制度が根強く残っていた時代の話だからなんらおかしくありませんよ。

ぽん   20/06/14 19:41

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

裕一は、家のために養子に出た家も捨て、元の家族も捨てて東京へ出てしまったのだから、もらえる立場にはないでしょう。
当然と思います。

くっきー   20/06/14 18:46

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1   2   3

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら