やりくり・マネー

RSS

  • 家計、やりくり、貯金、ローン、借金、資産形成、投資、お金にまつわることなら悩み相談・情報・気になることetc、何でもOKです。
家計のお悩み相談 NISA恒久化へ見直し?
日本の個人金融資産は約2000兆円あり、そのうち預金が50%以上と言われています。 マネー相談での家計簿状況を見てみますと、家計全体の資産は 預貯金や定期預金が多くを締めており、“運用”“投資”などは無縁な方もまだ多いように感じます。
「貯蓄から投資へ」と言われて久しいですが、将来の個人金融資産を増やすために、預金から投資へ移行させ、企業価値を上げその恩恵を個人にという話を聞く機会が少なく、税制面で優遇されている少額投資非課税制度(NISA) は、“少額”“時限付き”“投資額が必ず増えるわけではない”等から投資に躊躇しているという話もお聞きします。
資産所得倍増計画
今、政府が掲げる様々な政策の中で、「資産」を増やす推進計画があります。
現在3種類あるNISAは以下の通り。
・「一般NISA」年間120万円上限に、5年間投資できる。
・「つみたてNISA」年間40万円限度に、20年間投資できる。
・「ジュニアNISA」未成年対象。

今後は、NISAの期限、年間投資可能額の拡大、非課税保有期間の無制限化等が見直し案として浮上しています。
金融教育の普及
NISA等の商品や環境内容を変更しただけでは普及は難しいと思います。金融に対しての教育や情報を取り入れやすくすることで、ライフプランの考え方や金融商品の知識等により、長期投資や分散投資による安定的な資産を形成できる環境をつくり、教育現場やセミナー等の“金融経済の教育”体制を整えることが必要です。
顧客本位の業務
適切な案内や情報提供等、金融事業者は顧客利益の拡大を優先させます。顧客が安定的に資産運用を実現させることで、金融事業者の収益は中長期的に安定的な拡大につながります。

今後のNISAについては、時限付きの撤廃、金額の上限を拡大して、一般NISA年を240万円、つみたてNISAを年60万円に引き上げ、併用して最大300万円になる等、確定拠出年金とともに、大きく制度を改革することで使い勝手がよくなり、近い将来「国民総株主」の社会が出来るかもしれませんね。

掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿一覧

クレジットカード   (24)   サンフラワー

サンフラワー  22/09/24 19:44

デジタル給料   (36)   カッパ

カッパ  22/09/23 17:13

日銀の為替介入   (10)   ひょえー

ひょえー  22/09/23 13:04

1000万円以上の貯金がある方   (45)   節子

節子  22/09/15 12:10

税込価格より20%引き   (25)   きっき

きっき  22/09/11 08:36

カード解約   (76)   ma

ma  22/09/10 22:59

円安どこまで   (26)   大隈さん

大隈さん  22/09/07 13:02

金融機関の安全性を確認したい   (32)   5

5  22/08/31 16:32

PayPay(お子さん)   (27)   いまだに現金派

いまだに現金派  22/08/31 15:33

イオン銀行   (38)   つくば

つくば  22/08/17 21:46

2 3 4 5 6 7 8 9 10

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら




オフィス八幡