by老舗通販.net

とくっち流 年中行事のいろは

老舗通販.netとは?
愛され続ける老舗の逸品をお取り寄せできる通販サイト。創業100年を越える老舗の逸品をご紹介しています。伝統のよいものを現代へ。100年以上の歴史を誇る老舗の伝統の技とこころ・・・そのこだわりをお伝えします。
2012年10月4日更新

内祝い

これからパパ・ママになられる方には、初めて出産内祝いのご用意をされる方もいらっしゃるでしょう。今回は、出産内祝いについてご説明いたします。

出産内祝いとは?
今は出産祝いをくださった方へお礼として贈るという意味合いが強くなっていますが、もともとは、誕生の喜びを一緒にお祝いしようという気持ちを、物に託して親しい方へ贈るのが「出産内祝い」です。
いつ贈るもの?
出産から1ヶ月ほどのお宮参りの頃までを目安に、遅くとも2ヶ月後までには贈りましょう。 出産から産後100日までは、お宮参り他、多くのイベントがありますので、何を贈るかを早めにチェックしておくと安心でしょう。
のしについて
内祝いの贈り物にかけるのしの水引は、「蝶結び」を選びます。出産は何度繰り返してもおめでたいもの。蝶結びはすぐにほどけ、何度でも結び直せるものであることから、繰り返し祝いたい事柄ののしの水引として利用します。
贈る相手は?
出産祝いを頂いた方へのお礼として贈るのは勿論、親しいみんなで祝おうという本来の意味合いから、ご両親やご兄弟をはじめとしたご家族やご友人に贈るといいでしょう。
お返しの相場
お返しとしてお配りする場合は、頂いたものの1/2〜1/3程度の額に相当する商品をお渡ししましょう。

関連商品のご紹介

出産内祝いにおすすめの商品
感謝や慶びの気持ちをお伝えする、心のこもった老舗のギフトをおご紹介します。

御赤飯 ごま塩付(お日保ちパック) 3袋入

[店名]  榮太樓總本鋪
吉事に炊く風習のあるお赤飯をじっくりと炊き上げ、旨みを封じ込めました。

豆千代 8個入り[OP-20]

[店名] 豆源
おめでたい赤の華やかな化粧箱に人気の和菓子をお詰めしました。

手ぬぐい

[店名] 竺仙
赤ちゃんの命名披露も兼ねて、手拭いにお名入れをしてお配りするのも小粋で素敵ですね。