ライフスタイルアンケート

< もどる

第97回「ご家庭の景気」について・1

アンケート実施期間 2013年1月18日〜2013年2月8日 有効回答者数=574名

収入は減って支出は増える。さらなる緊縮財政が必要と考えるも、今後の税金の上昇が不安要素

2012年のご家庭の景気状況に点数をつけてもらったところ、「50点19.3%」「70点18.6%」「60点16.6%」といったあたりに票が集まりました。昨年購入したもので最も高額だったものでは「国内旅行17.9%」「車11.3%」などが、今年購入を考えている高額なものでは「国内旅行15.9%」が上位に来ています。長引く不況の影響か、収入は減少しているのに支出は増えてしまったという傾向があるようです。今年は2012年よりも更に家計を引き締めなければと考えている人は87.1%となりました。引き締めなければいけない項目は「食費29.8%」「娯楽・遊興費23.5%」「水道・光熱費14.6%」などと考えているようです。今後不安に思うことでは「税金の引き上げ41.8%」が最も多く挙げられています。

・あなたの性別・年齢・結婚・居住都道県・小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、そのお子様の年齢を教えてください。

30代〜40代の女性が回答者の中心

回答者の89.7%が女性で、年齢層では「40から49歳43.9%」「30から39歳31.0%」といった層が多くなっています。居住地では「大阪府12.5%」「東京都11.8%」「愛知県9.1%」がトップ3でした。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

< もどる