ライフスタイルアンケート

< もどる

第86回「ホワイトデー」について・3

アンケート実施期間 2012年2月17日〜2012年3月2日 有効回答者数=470名

・あなたにとってホワイトデーとは?もっともあてはまるもの1つを選んでください。

お菓子メーカーの戦略という印象が強い

「お菓子メーカーの戦略イベント31.9%」と感じている人が最も多く、続いて「日ごろの感謝を伝える、お世話になっている人にお礼ができる機会17.1%」「夫婦、恋人同士でのイベント12.2%」となっています。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

・ホワイトデーのエピソードで何かありましたら教えてください!

意外に楽しいエピソードが少なめ?

「職場に男性が多く、山のようにバレンタインのお返しをもらって太ってしまう」「子供か手紙とクッキーをもらったのが嬉しかった」「自分より、主人の職場でのお返しを考えるほうに悩んでしまう」などなど。

ホワイトデーの思い出のエピソード
昔、お付き合いていた彼にピアスをもらいました。そのときはものすごく大事にしていましたが、女友達が選んだことが分かって、何だか冷めてしまってすぐに別れました。
職場でバレンタインデーのお返しをいただくのですが、男子が圧倒的に多い職場なので、ケーキやクッキーが山のようになって3月は太ってしまいます。 毎年、二人の子供にバレンタインデーのチョコをあげていたのですが、昨年初めて、「ママいつもごはんつくってくれてありがとう」というお手紙と自分のおやつのクッキーを1枚ホワイトデーにもらいました。かわいくて、今までで最高のプレゼント。今年もなにかお手紙くれるかなと楽しみです。
3年前のホワイトデーに夫からコンビニの袋を渡され、袋の中からコーヒー味のチョコが出てきました。しかも値段付きで…私がコーヒーが苦手なことを知っていたのに急いで買ったせいかよりによってコーヒー味、しかも300円のチョコ。気持ちがこもっていれば値段はいくらでも良いですが、値段のシールくらい取ってほしかったし、せめて普通のチョコをプレゼントされたかったです。
バレンタインデーに義理チョコを配らなかった年のホワイトデーに、出社してみると女子社員の机の上にお菓子の山が並んでいましたが、私の机の上だけ何もありませんでした。
バレンタインにあげていない人から呼び出しを受け、行ってみたら告白されました。そこを知り合いに見られて私がチョコをあげたと勘違いされて困りました。
期待してない方からの、高価なアクセサリーを頂いた時は、有難いより気持ち悪くなり距離を置くようになりました
去年のホワイトデーは震災でそれどころではなかったのですが、長い行列に並んでやっと買い物をしてきた夫が、小さなチョコを「お返しだよ」ってくれたのが嬉しかったです。
結婚してからは自分へのホワイトデーというより、バレンタインに主人が会社の人からもらった人へのお返しを準備しなくてはいけない日というイメージが強くなりました。値段とその人の年齢などいろいろ考え、毎年悩んでいます。(移動などがあるので毎年違う人からもらうので)
主人にお気に入りの本を毎年購入してもらっています。懐具合が分かるので、あまり高価なものをおねだりできませんが、本なら気楽におねだりできるし、購入できるようです。

< もどる