ライフスタイルアンケート

< もどる

第82回「冬の暖房」について・3

アンケート実施期間 2011年10月14日〜11月11日 有効回答者数=895名

・1ヶ月の電気代(冬季)はいくらですか?
・夏場と冬場ではどちらが電気代が高いですか?
・夏の暑さと冬の寒さでは、乗り切るにはどちらが大変ですか?

冬の寒さより夏の暑さの方が大変

1ヶ月の電気代(冬季)は「5000円〜8000円30.5%」「8000円〜10000円21.6%」といったところで、夏と比較すると「夏場27.4%」「冬場23.5%」と多少夏場の方が高いようです。乗り切るのが大変なのは「夏の暑さ33.4%」

回答結果(表)回答結果(表)

・次のうち、冬を暖かく過ごすために使用しているグッズはありますか?
・冬場の電気代節約について何か工夫していることや工夫しようと思っていることがあれば教えてください!

身につける物で暖を取り、出来るだけ節電

冬を暖かく過ごすためのグッズでは「厚手の靴下77.8%」「ひざ掛け59.4%」といったものが人気。「家でもマフラーなどを使う」「ひたすら着こむ」「断熱シートを活用」といった節電方法も挙げられました。

回答結果(表)回答結果(表)
回答結果(表)
冬場の電気代節約について何か工夫していることや工夫しようと思っていること
ダウンはとても暖かいので、今年もこれは利用して電気を節約したいと思っています。上着はあるので、ズボンがないかさがそうかなと。
夏は電気代が高く、ガス代が少ない。冬はそれが逆になります。昔はそれほど着こまなくても大丈夫だったのですが、最近はそんなことは言ってられないので、年々着こむ量がおおくなっています。
寒さを感じたら、家でもマフラー、アームウォーマー、レッグウォーマー、ウェストウォーマーなどを使用し、身体を冷やさないようにしたいです。また、温かい飲み物を飲んだり、節約調理ができる保温性の高い土鍋や圧力鍋を使用したいと思います。
厚着をしている。一昨年までは電気コタツを使用していたが、昨年から湯たんぽ使用に変えた。冬は寒いものと割り切ること。カーテンを二重にして、早めに雨戸を閉めて、冷たい外気が室内に入らないようにしている。
石油ストーブ愛好者です。マンション等禁止しているところも多いですが、やかんを常時置いて加湿器がわりにもなるし・・・煮炊き出来るので。今年の震災後買われた方も多いのでは?
電気ヒーターやエアコンは使わない。ただ、暑くても風邪はひかないが、寒いと身体が冷え、菌やウィルスに対する抵抗力がなくなるので石油ファンヒーターはつける。あとは、座っているソファーの座面に小さな1畳弱の小さいホットカーペットを敷いて、そこに座り、暖房の温度を抑え目にしている。
東北なので寒さから逃げられません・・。オール電化です、夜中の安い電気料金で蓄熱暖房をあたためます。住宅も新しいせいかそんなには寒くないのがありがたい。でも、出来る限りの節電の冬になるでしょうね。
去年からエアコンはやめました。断熱シートやペットボトルの湯たんぽを使ったり、パジャマ兼部屋着として、ダウンの上下とスウェットを重ね着してます。
なるべく着こんで着ぶくれになって過ごすようにしていますが年々着ているものが重たく感じることがあります。なので今年は体に負担をかけないように適度に体を動かすようにしたいと思っています。
こたつの中に猫が2〜3匹入っているので、湯たんぽを入れておいてあげれば、電気をONにする必要がないので、節電にはなります。

< もどる