ライフスタイルアンケート

< もどる

第81回「SNS」について・3

アンケート実施期間 2011年9月16日〜10月8日 有効回答者数=709名

・Twitterの登録・利用状況で当てはまるものをお選びください。
・Twitterを利用する目的をお選びください。
・Twitterを「利用(登録)していない」を選択した方にお聞きします。
 利用(登録)していない理由をお選びください。

Twitter利用者の目的は情報収集がメイン

Twitterの登録・利用状況では「知っているが、登録したことはない50.5%」が半数以上の票でトップとなりました。Twitterの利用目的では「利用していない」を除けば「情報収集のため16.6%」が最も多くなっています。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

・SNS・ツイッターの活用方法、ご家族、ご友人とはどの用に利用しているかなどありましたら教えてください!

遠方の知人と手軽にコミュニケーションが取れる

「携帯や電話が繋がらない時の連絡手段」「遠方の友人とのコミュニケーション」「一人暮らしをしている子どものつぶやきを見ると安心できる」「小学校時代の同級生を偶然発見できた」などの意見が挙げられています。

SNS・ツイッターの活用方法、ご家族、ご友人とはどの用に利用しているか等
非常事態、携帯や電話がつながらなくなった時に連絡をとる手段として使っています。また、親しい友人の近況を教え合ったり、遠くてなかなか会えない知人との交流の場になっています。
友人は好きなタレントのファン友達を作って楽しんでいますが、やはりトラブルもあるらしく、「顔の見えないつながりは使い方を間違えると怖い」と教えてくれました。
mixiが主に利用しているSNSですが、日記よりもボイスを利用することが多いです。その時に思ったことや感じたことを気軽に呟けるからです(「熱くて眠れないよー」とか「今日は○○をがんばるぞ!!」とか)。一方日記は結構文章に凝ってしまうので、時間がある時にしか利用しません。mixiはマイミクのみに公開にしているので積極的に利用し、ツイッターは全体に公開しているので閲覧・フォローが中心になります。
mixiでは色んな方々が登録されていて、コミュニティーのほとんどが全体公開となっています。例えば私はお弁当やお料理、ラッピングなどに興味があります。が、「今から友人作り…」と億劫でも、全体に公開されているので気兼ねする事なく閲覧ができてとても便利で安心です。
SNSの中で唯一やっているツイッターは、つぶやきだけでなくブログの記事も短縮URLとして貼ることができるので、ブログのアクセスアップにとても便利。あと、たまにオススメのCDやDVDを、同じく短縮URLでツイッターから紹介したりもしています。
SNSは、子供が生まれてママ友付き合いが始まった時に、一人のママ友に誘われて皆一斉に始めました。もうそれから6年近く経って、辞めた人もいるけれど頻繁に日記を書いたりつぶやく人もいるし、一番多いのは誰かが何か書いたら見てコメントするひと。そんな感じで近況を知ったり、何となくつながっています。
遠く離れた友人とのコミュニケーションツールとして利用。また、小学生時代の同級生を偶然発見して、お友達登録をした。懐かしい気持ちになった。
ツイッターはリアルタイムに情報をゲットできるので、欲しい情報がある時に利用しています。
ネットは掲示板などは利用しますが、匿名性の高いものを利用します。リアルの友達とやりとりするのを、全く知らない人に見られているのは、なんとなく怖くてあまりやろうと思わないのです。
引越しで会う機会のなくなった友人・知人への季節の挨拶のためのツールとして活用している。年賀状や暑中見舞いを葉書で出す代わりに、SNSを使用している。
遠くで一人暮らししている子供の発信を見ると元気にしているのがわかる。こちらからメールしても見ていない時もあるが、ツイッターは発信時間がわかるので、同時にログインしている時はメッセージにすぐ返事がくるので便利。
家族友人はアカウントすら知らず、もっぱら他人とのやり取りで、主に企業のキャンペーン情報を収集しています。
習っている習い事の認知度がイマイチなので、1人でも多くの方に知って頂き、できれば仲間を増やしたいなとコミュを作っています。

< もどる