ライフスタイルアンケート

< もどる

第79回「水」について・3

アンケート実施期間 2011年7月15日〜8月7日 有効回答者数=865名

・食器洗いの際に使用する水はどうしていますか?
・風呂掃除や洗濯の際に使用する水はどうしていますか?

炊事・洗濯などには水道水をそのまま利用

食器洗いに使用する水は「水道水93.5%」が大多数を占めました。風呂掃除や洗濯の際に使用する水でも「水道水98.6%」が圧倒的多数で1位。飲用でないものには水道水を使うことにあまり抵抗は無いようです。

回答結果(表)回答結果(表)

・震災後、水の安全性に対する意識は変化しましたか?
・水を使用する際に普段意識していることや安全性の面でどのようなことが気になるか教えてください!

半数近くの人が水の安全性に対する意識を強めている

震災後、水の安全性に対する意識は、半数近くの人が強めているようです。「節水に努めている」「飲用にはミネラルウォーターを」「マンションの貯水槽の清掃状態が気になる」といった意見が挙げられました。

回答結果(表)
回答結果(表)
■水を使用の際、意識していること、気になること
こちらは田舎なので、特に何の不安もなく水を使っています。ありがたい事です。
スーパーの水を貰ってきていますが、その管理体制がどうなっているのか分からないので、本当に安全な水なのかどうか少々不安です。
そのままだと美味しくないので、以前から浄水器を使っている。しかし水そのものの不安もあり、配管内を通るときに配管内の汚れなども一緒に運ばれてきそうで気になる。
とにかく安全面が気になります。全部購入すると金額が馬鹿にならないので、安心して低価格で水道水を利用できるように改善してほしい!
マンション住まいで、貯水槽から各戸水を給水しています。貯水槽は時々業者が入って掃除をしているのを見かけますが、任せてていていいのか気になります。
以前から飲料にはミネラルウォーターを飲んでいましたが外食する際は、出された水を飲んでいました。震災後は、それもしなくなりました。
完全かどうかは分かりませんが、とりあえずブリタの浄水ポットを愛用しています。 飲料水はミネラルウォーターを買うこともありますが、普段は飲料水もお料理も全てブリタの水を使っています。やはり水道水をそのままというのは少し抵抗があります。
元々カルキの味、匂いが気になっていたので、直接飲むのはペットボトル飲料で、水道水は一旦沸かしてから使うようにしている。今一番気になるのはやはり放射能のこと。 子どもの体に一番ダイレクトに跳ね返ってくるので、どのように水の使い分けをすればいいのか気になっている。
今までは水道水を飲んでいたけど、震災後放射線が気になるので、お味噌汁を作るのも、炊飯も全て購入した水を利用しています。幼稚園で出される、水道から沸かした麦茶も飲まないように子供に指導し、水筒を持たせています。
自宅がマンションなので、ビルトインタイプの浄水器を通した水を、主に利用している。一年に一回のフィルター交換も、忘れずに行っている。先日の地震による放射能汚染については、とても気になるが、実際にどういう行動をとれば良いのかわからない。
小学校の社会の授業など以来、上下水道の仕組みを大人になってから調べたことがない。現在はどのようになっているのかと思っても、見学会は親子連れ対象とかある程度の人数がまとまらないと参加しにくい。ショッピングモールにある保険や携帯電話のブースのような小さい広報施設があちこちにあると良いのにと思う。
浄水場の管理と運ばれてくる間通ってくる水道管、家の中の水道管、どれもあまり信用しきれないのが現実ですが、こだわりすぎてもストレスになるだけ。飲み水だけはタンクで宅配してもらっていて、これは防災をかねた贅沢と続けています。
水を使うにあたって、普段より、意識していることは、節水です。震災前もそうでしたが、震災後、節電という言葉が響き渡るようになってから、より節水に心がけ、節電に役立てているつもりです。安全性は、あまり気にしたことはなかったのですが、やはり子供も飲む水なので、そのまま飲む時は、浄水器を通して飲むようにしています。
節水です。水は使うほどに単価が高くなると子供のころから言われていて、実際支払うようになって実感しました。安全な水であることを祈りつつ使っていますが、ヨウ素など除去できない放射性物質の影響も心配ではあります。かといってすべての飲水を購入する余裕もないし、それが果たして安全なのかも疑わしい気がして、出来る事は無駄に水を使用しない、ということだけな気がします。
日本の水は安全だと思って飲んできたので、その信頼を壊さないように管理体制をしっかりして欲しい。自宅の水道水の安全性を計る簡単なキットみたいなものがあると便利だろうと思います。

< もどる