ライフスタイルアンケート

< もどる

第71回「麺類」について・3

アンケート実施期間 2010年11月15日〜12月3日 有効回答者数=778名

・インスタント麺を購入する際、重視するポイントは何ですか?

重視するのはまず「味」と「価格」

インスタント麺を購入する際に重視するポイントは、「味36.5%」「価格32.3%」「メーカー13.3%」といったものが上位に入りました。少数意見では「アレルギー成分」「食品添加物が少ないもの」といったものも。

回答結果(表)

冬に麺類を食べるとき、お勧めの食べ方・レシピなどありましたら教えてください!

鍋のしめに入れる麺にも一工夫

「お鍋に入れるうどんは“しめ”ではなく最初から入れると味が染みて美味しい」「鍋のしめに中華そばではなくやきそばの麺を入れるとつるっと美味しくいただける」などちょっとしたテクニックが挙げられました。

■冬に麺類を食べるときのお勧めの食べ方・レシピ
お鍋の時期ですが、うどんはいつも”しめ”ではなく最初から入れて食べています。すきやきの時は味がしみて美味しいですし、お肉の食べすぎ防止にも一役買ってくれています。
家で焼き肉をするとき最近はしめがパスタです。鍋でゆでておいて鉄板で焼き肉のたれで味付けして食べます。以前はずっとうどんばかりでしたが、パスタもおいしいです。
寒い日には白菜など、野菜をたっぷり入れて、うどんを作り、しょうがのすりおろしを入れて水溶き片栗粉を少し入れ、とろみをつけて食べます。体がぽかぽかになります。しょうがは洗ってから皮のまま冷凍庫で保存が可能。使う分に分けていると便利です。解凍してしまう前にすりおろすのがポイントです。
土鍋で鍋もののしめに、うどんやきしめんを入れて火を止めた後、すりおろした山芋(とろろ)を入れます。山芋は滋養強壮・疲労回復効果があり、食物繊維の多い食品です。とろろは過熱すると効果が減ってしまうから、火を止めてから入れる方がコツです。
味噌煮込み。固めに茹でたうどんを味噌で食べることでより体が温まります。半熟の卵を落としておき、最後にこの味噌煮込みのスープとご飯と、卵を混ぜて食べるととても美味しいです。
おもちが好きなので煮込んだりお湯を注ぐ段階でおもちを入れます。食べる頃には柔らかくなってておいしいです♪
お鍋のしめにラーメン!って時は、袋の中華そばをえらぶより、焼きそばを選んだほうが、汁もズルズルにならずにつるっとおいしくいただけますよ。
お鍋をしたあと、鍋用ラーメンをお鍋にそのまま入れて煮てしまいます。手間がかからず美味しいです。もつ鍋に限っては太めのちゃんぽん麺を入れています。
キムチ鍋やもつ鍋をした時のシメは、ラーメンにします。うどんや雑炊よりおいしいです。
キャベツのざく切りを湯を沸かす時に一緒に作ります。そのキャベツ入り熱湯を使ってラーメンを作ります。野菜たくさんを心掛けてます。

< もどる