ライフスタイルアンケート

< もどる

第71回「麺類」について・1

アンケート実施期間 2010年11月15日〜12月3日 有効回答者数=778名

冬季にはアツアツの麺類が食べたくなるもの。うどん、ラーメン、そばが人気。鍋料理のしめにも欠かせない

冬になると麺の消費量が増えるかどうかでは、「冬の方が麺類を食べる28.8%」「冬の方が麺類を食べなくなる9.3%」で、冬の方が消費量が増えるという人が多いという結果になりました。麺類を食べる頻度は「週に2-4回42.2%」「週に1回34.7%」といったペースが多数派の模様。麺類を食べるタイミングとしては「休日の昼44.9%」「平日の昼31.2%」と昼食に麺類を選ぶという人が多く、種類では「うどん21.3%」「ラーメン21.0%」「そば18.3%」が人気です。麺類のメーカーで一番人気が高いのは「日清48.3%」で、半数近くの票を集めています。冬に麺を食べる時のお勧めの食べ方・レシピでは「固めに茹でたうどんを味噌で食べる味噌煮込みうどんは身体が温まる」「キムチ鍋やモツ鍋のしめは、うどんや雑炊よりもラーメンが美味しい」といった意見が挙がりました。

・あなたの性別・年齢・結婚・居住都道県・小学生以下のお子様がいらっしゃる方は、そのお子様の年齢を教えてください。

回答者の9割超が女性、年齢層は30代〜40代が多い

回答者の91.4%が女性で、年齢層は「30から39歳43.8%」「40から49歳35.6%」が多数。83.4%の人が結婚しているようです。居住地は「東京都10.4%」「大阪府10.0%」「愛知県8.7%」がトップ3となりました。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

・冬になると麺類の消費量は増えますか?
・一週間のうち麺類はどのくらい食べますか?

冬になると多少麺類を食べる頻度は上昇する

「冬の方が麺類を食べる28.8%」が「冬の方が麺類を食べなくなる9.3%」を大きく上回りました。麺を食べる頻度は「週に2-4回42.2%」「週に1回34.7%」「月に2-3回14.4%」といったペースのようです。

回答結果(表)回答結果(表)

< もどる