ライフスタイルアンケート

< もどる

第68回「夏の家電」について・1

アンケート実施期間 2010年8月15日〜8月27日 有効回答者数=1006名

省エネタイプのエアコンなどの導入で、電気代はかなり軽減可能。扇風機等を併用して、効率よく快適に

今年は例年と比較しても全国的にかなり暑い夏となりました。夏を涼しく過ごすために使用している電化製品は「エアコン46.2%」と「扇風機46.8%」がほとんどを占めています。「電化製品は使用していない」という回答はありませんでした。夏季の1ヶ月の電気代は「5000円〜8000円28.1%」という世帯が最も多くなっています。電気代が一番かかる季節では、やはりエアコンなどの使用頻度が高い「夏63.5%」が圧倒的多数となりました。設置しているエアコンの台数では「2台30.7%」もしくは「1台28.4」という世帯が多いようです。エアコンを「点けない」時間帯は「3時から6時19.0%」が最多。エアコンのメーカーでは「Panasonic(National)」「三菱電機」「ダイキン」などが人気のようです。省エネタイプのエアコンを使っている人は32.5%でした。

・あなたの性別・年齢・結婚・同居しているお子様の人数・居住都道府県を教えてください。

回答者の9割弱が女性、年齢層は30代〜40代が多数

回答者の89.0%が女性で、年齢層は「30から39歳40.6%」「40から49歳37.7%」が多数となっています。 既婚率は83.0%で、同居しているお子様の人数は「0人34.7%」「2人29.2%」「1人25.0%」といった状況です。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

・夏を涼しく過ごすための電化製品として何を使用していますか?
・1ヶ月の電気代(夏季)はいくらですか?

扇風機とエアコンが票を分け合う

使用している電化製品は「扇風機46.8%」と「エアコン46.2%」が大半を占めました。夏季の1ヶ月の電気代は「5000円〜8000円28.1%」「8000円〜10000円22.7%」「10000円〜12000円17.7%」といった感じのようです。

回答結果(表)

< もどる