ライフスタイルアンケート

< もどる

第62回「花粉症」について・1

アンケート実施期間 2010年2月15日〜2月27日 有効回答者数=866名

昨年まで平気でも今年急に発症ということもある花粉症。「点眼薬」「のみ薬」「マスク」で予防と症状軽減!

春が近づいてくると花粉症の症状に苦しめられる人が増えてきます。自分が花粉症だと回答した人は全体の47.7%で、およそ半数となりました。症状が出る時期でもっとも多いのは「2月上旬7.7%」で、その後少しずつ減りますが「3月中旬6.7%」にまた増加するようです。花粉症で困るのはやはり「鼻水・鼻づまりなど鼻のトラブル」「目のかゆみなど目のトラブル」が上位に来ました。対策法としては「点眼薬」「のみ薬」「マスク」といった意見が多く、実際に効果を感じられるものもその3つが上位を占めました。花粉症対策マスクでは「呼吸がしやすい」「花粉を通しにくい」という点を重視するようです。また、花粉症の時期には室内でもマスクをしているかとの問いには「室内ではしていない23.2%」「症状に応じて着ける20.0%」という意見が多数を占めています。

・あなたの性別・年齢・結婚・居住都道府県を教えてください。

回答者の9割以上が女性。30代〜40代が多い

今回の回答者は女性が92.3%、男性が7.7%でした。年齢層は「30から39歳46.5%」「40から49歳32.6%」が多く、既婚者の割合は82.1%となっています。居住都道府県では「大阪府11.4%」が1位、「東京都10.3%」が2位です。

回答結果(表)回答結果(表)

・あなたは花粉症ですか?
・例年、花粉症の症状が出始めるのはいつごろですか?
・花粉症であることを最初に自覚した時期はいつですか?

10年以上前から花粉症に苦しめられている人が多い

花粉症だと回答した人は47.7%と、ほぼ半数の人が花粉症のようです。症状が出る時期は「2月上旬7.7%」が最多ですが、「その年によって異なる11.5%」という人も多いようです。発症時期は「10年以上前24.5%」がトップ。

回答結果(表)回答結果(表)

< もどる