ライフスタイルアンケート

< もどる

第59回 食品の保存についてアンケート・1

アンケート実施期間 2009年11月13日〜11月24日 有効回答者数=983名

肉類・魚介類は冷凍・冷蔵、野菜類は常温保存か下ごしらえ後に冷蔵庫。いかにムダを出さないか工夫を凝らす

生活をしていく上でどうしても必要になる食品の保存。常温では傷みやすい肉類・魚介類は「ラップやポリ袋類に包んで冷凍または冷蔵」という保存方法をとっている人が多いようです。また、魚介類の中でも貝類(アサリ、シジミなど)は「この食材は必ず一度に使いきる」という人が半数近くを占めました。野菜類を保存する場合は「入手時の包装のまま冷蔵」が最多となりましたが、「下ゆでしてラップ・容器やポリ袋類に包んで冷蔵(切ったかぼちゃの場合は冷凍)」という方法も多くの票を集めています。ごはんは冷蔵または冷凍で保存する人が多いですが、パンは常温保存する人が多数を占めました。食品を購入する頻度は「週2−3日」という人が過半数となり、買い物の工夫としては「冷凍保存できるものを選んで購入し、ムダを出さない」などが挙げられました。

・あなたの性別・年齢・居住都道府県を教えてください。
・あなたは結婚していますか?
・ご自身を含めた世帯人数を教えてください。
・同居しているお子様の有無を教えてください。

8割以上が既婚者で、世帯人数は2〜4人が多い

回答者の既婚者は83.0%で、世帯人数では「4人家族33.4%」「2人家族24.7%」「3人家族23.1%」といった人数が多いようです。また、同居しているお子様は「0人37.4%」が最多で、「2人32.3%」「1人22.6%」と続いています。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

一度に使い切れない量の食材を入手したときの保存方法について、 食材別に教えてください。
・薄切り肉(牛、豚など薄くスライスされた肉)
・鶏肉(ひき肉を除く)
・ひき肉
・ハム・ソーセージ

肉類は「ラップやポリ袋類に包んで冷凍」が主流

「ラップやポリ袋類に包んで冷凍」するという答えが一番多かった食材は、薄切り肉(牛、豚など薄くスライスされた肉)・鶏肉(ひき肉を除く)・ひき肉で、ハム・ソーセージは「入手時の包装のまま冷蔵52.4%」が最多でした。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

< もどる