ライフスタイルアンケート

< もどる

第49回 とくっちご家庭内景気アンケート・1

アンケート実施期間 2009年1月15日〜1月21日 有効回答者数=1155名

出口の見えない不況に家庭内の景気も停滞ムード。収入減・支出増で節約意識が強まり、年末年始でも贅沢は敵

昨年1年間の家庭内景気に点数を付けると、最も多いのは「50点21.4%」で、50点〜70点といった点数を付けた人が多いという結果になりました。今後についても「さらなる景気・経済の悪化64.9%」を不安に感じている人が多数を占めています。去年購入したもので最も高額なもので、最も多かったものは「国内旅行」でしたが、購入を取りやめたものでも「国内旅行」が最多となりました。2008年と2007年を比較した場合、収入が「減少した40.8%」上に支出が「増加した55.1%」という人が多く、家計の苦しさが見えます。その結果、2009年は昨年以上に家計を引き締めなければと考えている人が多いようです。年末年始の過ごし方では、「特にどこにも出かけていない」という回答が最多で、これまでは旅行などに行っていた人でも、今回の年末年始は家で過ごしたという人が増えているようです。

・あなたの性別・年齢・居住都道府県を教えてください。
・去年1年間のご家庭の景気状況を点数付けしてください。
・昨今の不景気にあって、今後、最も不安に感じてしまうことはなんです か?

50点〜70点が多く、今後の景気悪化への不安感も高い

去年1年間のご家庭の景気状況を点数付けすると「50点21.4%」という人が最も多く、続いて「70点17.7%」「60点15.8%」となっています。今後最も不安に感じることは「さらなる景気・経済の悪化64.9%」が多数を占めました。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

・去年1年間での一回で購入したもので最も高額だったものはなんです
 か?
・今年購入を考えている高額な買い物はなんですか?(複数選択可)
・2008年の間で、購入・実施の予定を取りやめたものはありましたか?
・「ある」と答えた方はその内容を教えてください。(複数選択可)

購入したものも、取りやめたものも「国内旅行」が1位

去年購入したもので最も高額だったものでは「国内旅行19.1%」でした。去年購入・実施の予定を取りやめたものがあると答えた人は全体の28.3%で、その内容で多かったのは「国内旅行」「衣料品」「車」といったものでした。

回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)回答結果(表)

< もどる