ライフスタイルアンケート

< もどる

第41回 6月の生活について・1

アンケート実施期間 2008年5月15日〜5月19日 有効回答者数=1182名

湿度が高く、洗濯物が乾きにくい6月。食品・調味料の賞味期限も気になるが、うっかり切らしてしまいがち

6月は祝日がなく、雨が多いのでジメジメして不快指数も高くなりがちな月です。アンケートでは「トイレ45.6%」「台所28.1%」「お風呂7.5%」といった水周りからの匂いが気になるといった意見が目立っています。対策としてはやはり「こまめな換気・清掃」が基本のようです。6月は出費が少ない月と言われていますが、実際に他の月に比べて節約していると答えた人は全体の47.0%もいました。節約するものはまず「食費25.6%」「外食費25.0%」という回答が多いのですが、その一方で全体の85.5%の人が「食品の賞味期限を切らしたことがある」と答えるなど、すこしちぐはぐな面も。雨の日が多くて洗濯物は乾きにくいものの、洗濯物は「1日分も溜めない27.0%」という意見が多く、「部屋干し76.0%」で対応しているようです。湿気対策が6月を乗り切るカギですね。

あなたの性別・年齢を教えてください。

回答者は女性が9割、年齢層は30代が主体

今回のアンケート回答者総数は1167名で、内訳は女性が1068名(91.6%)、男性が98人(8.4%)でした。年齢層は30代(51.4%)が過半数を占め、続いて40代(29.5%)、20代(10.0%)、50代(6.7%)の順となっています。

回答結果(表)

あなたがもっとも不快に思う「匂い」の発生箇所はどこですか?
その「匂い」の対策としてはおこなっていることは何ですか?

気になる匂いの発生源はやはり「水周り」

もっとも不快に思う「匂い」の発生源は、「トイレ45.6%」と「台所28.1%」の2ヶ所が多数の票を集めました。匂い対策としては「こまめな換気・清掃」や「芳香剤や消臭剤を使用する」といった意見が目立っています。

回答結果(表)
回答結果(表)
◎こまめに掃除するようにしたり、芳香剤を置く。
◎アロマで作った芳香剤を置く、まめにそうじをする
◎いい香りの洗剤を使う
◎お風呂の下水溝からの匂いを消すのに重曹を流す
◎カビ取りを1ヵ月に1度ぐらいしています
◎コーナーの生ゴミ入れにコーヒーかすを入れて消臭
◎しっかり干すこと。風をあてて湿気を飛ばす事。
◎たまにお香を炊いたり、こまめに空気の入れ替え
◎下駄箱には、炭シート・・・除湿剤と芳香剤。
◎重曹を置く・扉を開けて換気をよくする
◎除菌や匂い消しスプレーを使う。
◎肉や魚のトレイはよく洗ってから捨てる。

・一般的に「6月」は、ご家庭の出費が落ちる月といわれていますが、あなたのお宅は他の月に比べどう思いますか?
・一番最初に節約するものをお選びください。
・あなたのおススメの節約術を教えてください

節約するにはまず食費。食材も特売モノを

他の月に比べて「節約している」が47.0%でほぼ半数。まず節約するものは「食費25.6%」「外食費25.0%」という人が多く、節約術は「特売の食品を買う」「コンセントを抜いて待機電力をカット」などが目立ちました。

回答結果(表)回答結果(表)
あなたのおススメの節約術を教えてください
◎「あったら良いな」は、無くても良い物!を心がけ、買わないようにする。
◎こまめに電気を消す。家族が水光熱費をきをつけてくれるようになるから。
◎スーパーに行く時は、お財布に必要以上にお金を入れない。
◎まとめ買いをしてまとめて料理を作って保存しておく。
◎家庭菜園やプランター菜園で野菜などを自給する。
◎外出をなるべく控え、早寝早起きをこころがける。電気をこまめに消す。ニコニコ楽しく節約する!
◎外食はやめてお弁当を作って持っていける場所へ遊びに行くようにする。車は使わず、自転車で!そういう場所なら余計な買い物もすることがないので、健康にも地球にも財布にも優しく家族全員で楽しめます。
◎使わない家電製品のコンセントは抜いておく
◎車をつかわず自転車を・・・。
◎食べ物は腐らさないように使い切るそれだけで食費は変わる
◎洗濯にお風呂の残り湯を使う。お風呂はみんな一緒に入って洗面所の電気は消す。浴室だけつける。
◎買い物に行く回数を減らす。あるもので何とかする業を身につける。
◎無駄なものをなるべく買わないこと。

< もどる