ライフスタイルアンケート

< もどる

第38回 食品について・1

アンケート実施期間 2008年2月15日〜2月25日 有効回答者数=970名

輸送費の増加などによる物価の高騰、輸入食品の信頼性の問題など、多くの人が食品に対して不安を感じている

ガソリンなど石油価格の上昇、それに伴い輸送費が増加するため物価が上昇、中国製冷凍ギョーザに毒物が混入していた事件などが、食生活にかなりの影響を与えているようです。小麦の価格が上がっていることから、小麦を原料とする「食パン類」「即席めん」などの値上がりを感じている人が多く、食費を節約しようという意識も高まっているようですね。調理が簡単でお弁当のおかずとしても重宝されている冷凍食品ですが、連日テレビを賑わせている「中国製ギョーザ毒物混入事件」の影響で購入頻度が下がったり、買うときにも「中国産でないもの・国内産のもの」を求める風潮があるようです。レトルト食品や缶詰にもその影響はあるようで、原材料をチェックすると答えた人が多数いましたが「原産国等が表記されていない」といった不満・不安も見られました。

あなたの性別・年齢を教えてください。

回答者の9割超が女性、年齢層では過半数が30代

今回のアンケート回答者総数は970名で、内訳は女性が908名(93.6%)、男性が62名(6.4%)でした。年齢層は30代(52.0%)がもっとも多く、続いて40代(27.4%)、20代(12.7%)、50代(6.0%)の順となっています。

回答結果(表)

【食費に関して】
1ヶ月の食費を教えてください。
最近のガソリンなどの物価上昇に関して、食費への影響はありましたか?

食費は月に30,000円〜50,000円という人が多い

1ヶ月の食費は「30,000円から50,000円未満44.9%」が最も多く、中には「10,000円未満1.4%」という節約家も。ガソリンなどの物価上昇が食費へ影響したかとの質問には「影響した56.2%」と答えた方が多数でした。

回答結果(表)回答結果(表)

【食品の値上がりに関して】
食品の中で、一番価格があがったと実感る商品はなんですか?
(今後あがる予定のものも含めて)
食費に関して今後の方針はどうですか?

「食パン類」など小麦製品の値上がりを実感

最も値上がりを実感する食品は「食パン類33.2%」「即席めん15.3%」「マヨネーズ13.1%」といった意見が目立ちました。食費に関しての今後の方針は「もっと節約したい65.6%」という答えが多数を占めました。

回答結果(表)

< もどる