ライフスタイルアンケート

< もどる

第36回 値上がりについて・1

アンケート実施期間 2007年12月14日〜12月26日 有効回答者数=879名

大多数の人が「ガソリン」「灯油」といった燃料をはじめとする商品の値上がりを実感し、便乗値上げを警戒

今回のアンケートは商品の値上がりについてでしたが、「大いに感じている49・4%」「まあ感じている46.6%」と、実に96%の人が値上げを感じているという結果が出ました。生活への影響も「かなり影響がある44.4%」「やや影響がある37.9%」と、8割以上の人が影響があると回答しています。もっとも値上がりを感じているものは「ガソリン57.8%」で、冬季ということもあり「灯油19.9%」が2位につけています。ガソリンも灯油も生活必需品ではありますが、多くの人が極力買い控えをするようにしているようです。生活費については半数近くの人が「先月より増加している」と回答していて、増率は「5%ほど26.6%」という人が最多でした。今後については値上げが続くと考えている人が多数で、便乗値上げや給料が上がらないことに懸念を抱いている人が目立ちました。

あなたの性別・年齢を教えてください。

回答者は女性が9割超、年齢層は30代〜40代中心

今回のアンケート回答者総数は879名で、内訳は女性が813名(92.5%)、男性が66人(7.5%)でした。年齢層は30代(51.1%)がもっとも多く、続いて40代(30.3%)、20代(11.1%)、50代(6.3%)の順となっています。

回答結果(表)

現在のあなたの家の居住人数を教えてください

少子化と核家族化の表れか、2〜4人構成が多数

居住人数でもっとも多かったのは3人(28.8%)で、僅差で4人(28.1%)、続いて2人(24.0%)となっています。この3つの回答が目立って多いところから、少子化と核家族化が数字になって表れているといえそうです。

回答結果(表)

昨今、商品の値上がりを実感していますか?
値上がりを「大いに感じている」「まあ感じている」を選んだ方は、あなたの生活に影響はありますか?

ほとんどの人が値上がりを実感している

値上がりについては「大いに感じている49.4%」「まあ感じている46.6%」と、多くの人が実感していると答えています。生活への影響も「かなり影響がある44.4%」「やや影響がある37.9%」という回答が多数を占めました。

回答結果(表)

< もどる