ライフスタイルアンケート

< もどる

家計・資産管理をしている人のうち家計簿をつけている人は7割弱
5人に4人が家計・資産管理をし、7割弱の人が家計簿をつけている
とくっち
家庭の家計・資産管理についての設問に対し、「はい」と回答した人は8割、そのうち7割弱の人が「現在家計簿をつけている」と回答しました。

全員に伺います。あなたは現在ご家庭の家計・資産を管理していますか?

「はい」と答えた方に伺います。あなたは現在家計簿をつけていますか?

line

利用ツールは市販の家計簿、市販のノート、表計算ソフトの順
とくっち
家計簿をつけている人が利用しているツールは「市販の家計簿」が最も多く、次に「市販のノート」が僅差で続いています。その後、それぞれ10ポイント以上の差で「エクセルなどの表計算ソフト」「家計簿アプリ・ソフト・WEBサービス」が続きます。

家計簿を「現在つけている」と答えた方に伺います。家計簿をつける際にどのようなツールを使用していますか?

line

家計簿をつけ始めて10年以上、つける頻度は毎日、きっかけは結婚
とくっち

家計簿をつけ始めて「10年以上20年未満」が最多。以下、「20年以上30年未満」、「30年以上」が続きました。家計簿をつける頻度は「ほとんど毎日」と「2-3日に一回」が拮抗しています。家計簿をつけ始めたきっかけは「結婚」が圧倒的多数でした。

家計簿を「現在つけている」と答えた方に伺います。家計簿をつけ始めて何年くらい経ちますか?

どのくらいの頻度で家計簿をつけていますか

家計簿をつけ始めたきっかけは何ですか?(複数選択可)

line

家計簿で家計・資産管理をする理由はお金の使い道を把握するため
とくっち

家計簿で家計・資産管理をする理由は「お金の使い道を把握するため」が最も多く、「全体の収入・支出を把握するため」「無駄な出費を減らすため」が続きます。家計簿をつけて良かったと思うことは「お金の流れがわかった」が圧倒的多数という結果でした。

家計簿を「現在つけている」と答えた方に伺います。家計簿で家計・資産管理をする理由は何ですか?(複数選択可)

家計簿をつけて良かったと思うことは何ですか?(複数選択可)

line

家計簿をつけていない人のうち今後つけたいと思っている人は3割弱
とくっち

現在家計簿をつけていない人のうち今後つけたいと回答した人は3割弱でした。

家計簿を「過去につけていたが現在はつけていない」「一度もつけたことがない」と答えた方に伺います。今後、家計簿をつけたいと思いますか?

line

持っている金融資産の総額は1000万円以上5000万円未満
とくっち

持っている金融資産の総額は「答えたくない」を除くと「1000万円以上5000万円未満」が最多。9割の人が貯金をしており、貯金の手段は「普通預金」「定期預金」の順でした。

全員に伺います。お持ちの金融資産の総額はどのくらいですか?

全員に伺います。お持ちの金融資産の総額はどのくらいですか?

全員に伺います。お持ちの金融資産の総額はどのくらいですか?

「家計簿」について
家庭の家計・資産管理をしている人は8割、そのうち6割強の人が「現在家計簿をつけている」と回答。利用しているツールは「エクセルなどの表計算ソフト」「家計簿アプリ・ソフト・WEBサービス」などのデジタル派より「市販の家計簿」、「市販のノート」のアナログ派が主流。「結婚」を機に家計簿をつけ始め、期間は「10年以上」、頻度は「ほとんど毎日」と、コツコツと家計簿をつけて日々やりくりしているようです。
「お金の使い道を把握するため」、「全体の収入・支出を把握するため」「無駄な出費を減らすため」に家計簿をつけ、「お金の流れがわかった」ことをメリットに挙げ、保有金融資産の総額は「1000万円以上5000万円未満」が最多ということから、老後資金作りに家計簿が一役買っていると言えそうです。

< もどる