ライフスタイルアンケート

< もどる

約9割の人が老後の生活に不安を感じ、約6割の人が老後の備えを始めている。
約9割の人が老後に不安を感じている
とくっち
老後の生活への不安についての質問では、約9割もの人が不安に感じています。不安の要因は「老後の資金」70.3%、以下「自身の健康」64.0%、「家族の健康」55.8%と健康問題が続き、「年金制度」52.8%と5割超の人が制度自体を不安視しています。

あなたは老後の生活に不安を感じていますか

主にどんなことに不安を感じていますか?

line

老後の備えをしている人は約6割
とくっち

老後の備えをしている人は約6割で、「貯蓄・積立をする」49.2%、「資産運用をする」13.2%など資金面での備えや、「趣味を持つ」17.5%、「定期的に運動をして健康を保つ」17.3%など老後を元気に生き生きと暮らせるように準備を始めています。一方、「老後の準備はしていない」と回答したのは4割強。

老後の備えについて伺います。あなたは老後の準備をしていますか?
主にどんなことをしていますか?主にどんなことをしていますか?

line

老後に必要な資金は2000万〜5000万、わからないという人も3割
とくっち

年金以外に老後に必要な資金は「2000万円-5000万円未満」が最も多く34.3%、「わからない」30.7%が続きます。一方、老後の資金として準備する金額は「未定」が最多で37.3%、21.6%の人が「2000万円-5000万円未満」を貯める予定のようです。

年金以外に老後の資金はいくら必要だと思いますか?年金以外の老後の資金としていくら準備する予定ですか?

line

6割以上の人が現在住んでいる地域に住み続けたい
とくっち

現在住んでいるのは、5割の人が「郊外」、「都会」3割、「田舎」2割、「現在すんでいるところ」に住み続けたいと思っている人が63.2%でした。一方、移住希望者のうち「都会に移住したい」と答えた人が14.0%と、移住先としては病院通いや生活に便利な都会に人気があるようです。

現在お住まいの地域はどんなところですか?老後はどんなところに住みたいですか?

line

6割超の人が「配偶者・パートナー」と暮らしたい
とくっち

老後に一緒に暮らしたい人として「配偶者・パートナー」65.5%が最多、「子供・孫」8.1%、「家族以外の友人・共通の趣味の仲間」3.8%を挙げる一方、「一人」と回答した人も13.2%と、1割以上の人が一人暮らしを望んでいます。

老後は誰と暮らしたいですか?

line

自立可能なら「持家」、要介護状態なら「介護付有料老人ホーム」
とくっち

自立可能な場合の住みたい住宅としては「持家(一軒家)」48.2%、「持家(マンション)」24.6%と7割超の人が「持家」と回答し、高齢者用の施設や住宅を希望しているのは17.4%でした。要介護状態になった場合は「介護付有料老人ホーム」23.9%、「サービス付き高齢者住宅」9.9%などを希望している一方、それでも「持家(一軒家)」に住みたいと思っている人も15.2%いました。

自立可能な場合、どんな住宅に住みたいですか?要介護状態になった場合、どんな住宅に住みたいですか?

老後の生活について
じつに9割もの人が老後の生活に不安を感じています。主な不安として「老後の資金」を挙げ、約5割の人がしている老後の備えとして「貯蓄・積立をする」と回答していますが、それでも不安を払しょくするには至らないようです。年金以外に老後に必要な資金は「2000万円-5000万円未満」が最も多く34.3%、「わからない」と回答した人も30.7%でした。また、「自身の健康」64.0%、「家族の健康」55.8%と健康問題を不安に思っていますが、
「定期的に運動をして健康を保つ」と回答した人は17.3%に留まっています。 終の棲家としては、6割以上の人が「現在住んでいるところ」を希望し、自立可能な場合は「持家(一軒家)」48.2%、「持家(マンション)」24.6%と7割超の人が「持家」と回答。要介護状態になった場合は、「介護付有料老人ホーム」23.9%、「サービス付き高齢者住宅」9.9%など高齢者施設への入居を希望しています。

< もどる