ライフスタイルアンケート

< もどる

介護経験者は3割未満、要介護者が身近にいる人は2割未満。介護で最も気になるのは「経済的な負担」
近親者の介護経験がある人は3割未満
とくっち
これまでにご家族や身の回りの方の介護を経験したことがある人は27.2%で、いいえと回答した人は72.8%でした。近親者に介護対象者がいて実際に介護をしたのは全体の3割に満たないという結果になりました。

これまでに、ご家族や身の回りの方の介護をした経験がありますか?

line

現在介護対象者がいるのは2割弱
とくっち

現在ご家族や身の回りの方に介護が必要な方がいらっしゃる人は全体の19.6%でした。8割超の人の近辺に介護対象者がいないのは、医療の発達や高齢の両親と同居をしない核家族化などが影響しているかもしれません。

現在ご家族や身の回りの方で介護が必要な方がいらっしゃいますか?

line

介護が必要になっているのは自分や配偶者の親
とくっち

現在介護を必要としている方との関係は「自分の親15.2%」「配偶者の親7.4%」「祖父母4.7%」が上位となりました。また、「介護を必要とする人がいない・いたことがない72.8%」が最多回答となっています。

現在介護を必要としている方とあなたとのご関係をお聞かせください

line

介護サービスの選択は料金や介護方針を重視する傾向
とくっち

自分や自分の家族が民間の介護サービスを利用する場合に重視する点は「料金82.1%」「介護方針60.8%」「サービスの充実58.8%」といったものが上位となりました。「知名度7.4%」はあまり重視されないようです。

あなたのご家族が民間の介護サービスを利用することになった場合、重視することは何ですか?

line

最も心配なのは経済的負担
とくっち

介護が必要になった場合の不安や心配なことで最も多くの票が集まったのは「経済的負担がかかる69.1%」でした。以下、「気持ち的に辛い52.7%」「自分の時間がなくなる51.0%」などとなっています。

今後ご自身やご家族に介護が必要になった場合、心配なことや不安なことは何ですか?

line

情報収集はインターネットを利用
とくっち

介護の情報を入手するのは多くの情報を一度に比較検討できる「インターネット53.7%」が最も多く、「自治体40.0%」「知人などからのクチコミ32.4%」「介護施設25.7%」「病院20.3%」などとなっています。

介護の情報はどこで入手しますか?

line

あったらよいと思う介護のサービスや制度や、ご家族・ご自身のための介護の備えなどを教えてください。

介護について
誰もが一度ならず関ることになるであろう介護ですが、実際に介護をした経験がある人は全体の27.2%にとどまりました。現在身の回りに介護が必要な方がいると回答した人も19.6%と、2割に満たないという結果です。現在介護が必要な対象は、「自分の親15.2%」「配偶者の親7.4%」と、やはり高齢になった親が介護対象という人が多くなっています。介護サービスを利用することになった場合に重視する点では「料金82.1%」が、介護が必要になった場合に心配・不安なことでは「経済的負担がかかる69.1%」がそれぞれトップになるなど、お金に関する問題が最も気になっているようです。情報収集は「インターネット53.7%」を利用する方が多い模様。

< もどる