とくっち生活実態ラボ とくらぼ!

< もどる

 

とくらぼは、「暮らし満足度アンケート」「ライフスタイルアンケート」の2つの調査によって、とくっち会員の実像を作り上げていくコーナーです。同時に、2つの調査の分析結果を、より会員の皆様のニーズに合ったコンテンツ作りに役立てていくことを目的としています。

暮らし満足度アンケート

ライフスタイルアンケート

日々変化しつづける生活様式に目を向け、その中から、時代を読み取るキーワードをピックアップし、アンケートを行います。
結果は、「とくっち会員の実感値」としてまとめ、社会に発信していきたいと考えてます。
とくっち会員の皆様の暮らし満足度を「購買意欲指数」「家計簿指数」「暮らし指数」「生活満足度とエピソード」という4つの側面から研究・分析するものです。
アンケートは毎月行い、月ごとに結果をまとめて発表します。
「ホットドリンク」について
アンケート
次回 暮らし満足度アンケート お楽しみに!
12月のライフスタイルアンケート
「大河ドラマ」についてアンケート
結果公開中
歴代で好きな大河ドラマ「真田丸」、観たい主人公「聖徳太子」
今回は大河ドラマに関するアンケートでした。 2019年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」を視聴していたと回答した人は全体の19%で、過去最低と言われている年間平均視聴率8.3%よりは多い結果となりました。2020年の「麒麟がくる」の視聴意向については23.0%と、2019年よりも4%もアップしていることから、やはり大河ドラマらしいテーマが好まれているようです。
11月の 結果公開中
11月の
生活満足度
63.7%
消費増税でダウンした購買意欲、家計簿ともに回復するも、総合満足度はダウンした11月
消費増税から1ヶ月が経った11月、「衣服」「住宅」の購買意欲がアップ、前月幅ダウンした「家電・AV」の購買意欲が戻りました。家計簿に関しては、「電気代」「ガス代」がアップ、「交際費」「水道代」がダウン。暮らしについては、先月ダウンした「多忙」「愚痴」「うっかり」がアップ。キャッシュレス還元などの施策のおかげで増税感は薄まっているものの、戸惑いを隠せない一月となりました。

PICKUP

・視聴経験のある歴代の大河ドラマは?
「真田丸」、以下「龍馬伝」「篤姫」「西郷どん」「独眼竜政宗」
・どの大河ドラマが好きでしたか?
「真田丸」「篤姫」「龍馬伝」「新選組!」「軍師官兵衛」
・今後大河ドラマで観たいと思う主人公は?
「聖徳太子」「津田梅子」
生活満足度とエピソード 詳細
line
購買意欲指数 50.4 (△0.6) 詳細
家計簿指数 52.0 (△0.6) 詳細
暮らし指数 52.3 (△0.6) 詳細
▼(前月より減少)
△(前月より上昇)
ー(前月と変わらず)

< もどる