掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

ピアノの調律師になるには絶対音感は全く必要ないんでしょうか?
調律師の方に聞いたら「調律師に絶対音感なんて全く必要ないよ」と言っていました。
たとえば442Hzの音を正確に記憶しておく必要はないし、最初の音を合わせるのは音叉を使う、なんとなく高い低いはわかるけれど正確にあわせるのは当然音叉を使わなければ仕事にならないとのこと。
あとは音を聞きながら合わせていくそうです。
絶対音感が必要な職業って何なのでしょうね?相対的に音がわかればそれでよい気がするのですが。

百田   20/01/14 23:07

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

調律師に必要なのは
相対音感です。

絶対音感は使いません。

わか   20/01/18 11:15

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

調律師だってあれば邪魔にはならないと思います。
あれば便利だと思いますよ。
楽譜がサッと作れたり、耳コピーして楽器が札と弾けたり。
私はないけど、息子は絶対音感があるので、
良いなぁと思います。
夜中に寝てて曲が浮かんでも私は再生できないです。
良い曲が流れてきてもすぐピアノで弾けません。
作曲しても、楽譜を書くのに一苦労です。
音楽を仕事にしてたら、役に立つでしょうね。

ひいら   20/01/16 10:37

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

必要ないと思います。友人の妹が調律師ですが、絶対音感があると言う話は聞かないです。

しま   20/01/15 17:10

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

あればよい程度で必要ないと思います
だいたい時代によってベースの周波数も違っています。

以前効いたのはカラオケのデーターをどうのこうするのに、どの楽器でどの音程でみたいなお話でした

Charles   20/01/15 16:28

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

調律は音叉を鳴らして歯で咥え、その骨振動と基音を共鳴させて音波を出し、それを0にすれば合うので442Hzを正確に聞き取る能力は不要です。その後の作業も全て音波の共鳴を利用します。A49を「ラの音だ」なんて能力より、440Hzで調律されたピアノと442Hzで調律されたピアノで連弾なんて悲劇が起こる前に気づく能力の方が必要です。音感ではなく、音の要素の一つを聴き取る能力が必要な仕事です。
音感が全く必要ないかといえば、切れた弦を張りなおす際、ある程度その音にまで近づけないと必要な音波が生み出せず、合わせられません。なので全く不要とは言えません。
私の経歴の中で絶対音感が必要だった仕事は、ひと昔前の楽譜起こし。音源から楽器の種類と音を読み取り、楽譜にする仕事です。カラオケ音源や教材作りの一部業務です。今は作曲時点でデータ打ち込みが殆どなので、過去の職業ですが。

ヤマハ調律グレード保有   20/01/15 16:10

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

調律師は絶対音感はいらないですね、というか音楽科全般別に必要な能力ではないです。「あった方が良い」と言うことも出もないし、「すごい」とか「面白い」と思われる程度の能力かな?「雑音が音階に聞こえる」なんて言ったらみな面白がるから。

「絶対●●感」って流行ってますが、

以前「絶対速度感がある」という電車の運転士が、メーターを隠して電車の速度をピタリとあてて、まるで運転士に必要な能力のようなことを言っていました。でもメーターを見ればわかるんだからそんな能力いらないです。

冷凍庫を管理する人が「絶対温度感」とか言って、温度計を見ないで温度がわかると言ってたのも、別にいらないわと思いました。

あと絶対重力感とか・・・
「絶対味覚」とか聞いた時はもうなんだか定義がわからなくなってきました(笑

うめ   20/01/15 12:22

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

あれがば効率的に仕事をすすめられますが、
無くても問題ないし、まして必要とは
思いません。

特殊能力   20/01/15 10:48

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

何故必要と思うのか分からないけど、特に必要ではないです。

絶対音感が必要な職業なんてありません。

ですが、自分が絶対音感を元に収入を得ているのなら必要となります。

例えば私はとあるメーカーで働いていますが、本来絶対音感は必要ないです。
ですが私は結構ある方なので、諸々のことを耳も使って覚え、仕事します。

電子機器やその他諸々、本来は皆が目だけで仕事することが、その電子機器の音がドレミで聞こえるので、目で見なくても他のことをしながら耳で判断できます。

これはより仕事が出来る材料にはなり、仕事が出来ると評価も上がるので給料も高く貰えますが、絶対に必要なものではありません。

ない人は他の役立つ能力を持ち合わせているでしょう。

それは音楽の仕事であっても同じです。

らら   20/01/15 08:20

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

絶対音感と調律は直接は関係ないと思います。
もちろん耳が良くないといけないとは思いますが。

絶対音感って、すべての音がドレミできこえるんですよね。
曲をぱっときいただけで、曲が弾けるとかそういうのには特化してると思いますが。
絶対音感は、必要といわれても、あとからつけられるものでもないですしね。




ema   20/01/15 00:26

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

絶対音感は必ずしも必要ではないと思いますが
相対音感は必要なのでは?

と言いつつウチに来られる調律師さんは
調整ある程度終わってから音を出す時
絶対ピアノやってましたよね
というような音の出し方はされていますが。

絶対音感が必要な職業は作曲家とか?
メロディーを思いついて譜面なり
楽器で再現なりにはあった方がやりやすいかと思います。
無くてもできなくはないだろうけど。

あと絶対音感って特殊な生まれつきの才能ではないので
幼少期楽器経験ある人は結構ありますよ。

れま   20/01/14 23:20

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら