掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

池上彰の番組で日韓関係を取り上げていましたが、徴用工問題にしろ、政府国会答弁<当時の柳井俊二外務省条約局長が請求権協定第2条は「個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではない」><「(請求権協定によって)個人の請求権が消滅したと申し上げるわけではございません」と明言><「慰謝料等の請求」は「いわゆる財産的権利というものに該当しない」と言明>等を全然踏まえていない一方的な説明で放送法4条違反の感が強く残りました。
せっかくの機会だったので、慰安婦問題、徴用工問題をもっとしっかり説明すべきだったと思います。
ただ、商業放送なので、スポンサー財界の不利になる事、この先韓国で同様の判決が予想されますし…お金絡み大変な事ですね。
しかし、こういう問題をしっかり解決していかなければ両国の未来に禍根を。
村山談話<植民地支配と侵略>に対し1965のは謝罪無し、賠償でさえなく独立祝い金…

政権浮揚へ   19/02/12 05:22

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら