掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

単語の覚え方    (21)    miko

久しぶりに語学学習を始めました。
殆ど知らないところからはじめたので楽しいんですが、単語がまあ覚えられない!
これは明らかに年齢のせいもあると思います、高齢者なので・・。
それにしても、です。
例えばdogが犬なのはわかるけど犬をなんて書いたらいいのかわからないというような感じです。
イタリア語なのですが、イタリア語を読めるようにはなってきたけど書けないしすぐには単語が出てこないという感じで。
単語ってどう覚えたらいいんでしょう?
動詞の活用を覚えたりするよりも大変です・・。

miko   17/01/11 20:14

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

よく、五感をできるだけ使えば良いと言われたのを覚えています。

書きながら声に出して読むと、手で書く感覚、視覚、聴覚を刺激するから覚えやすいのだとか。本当かわかりませんが私はそうやって高校生のころ一週間に100単語覚えたりしていました。

あとは、動きながら覚えると覚えやすい層で同じ単語を言いながら歩き回ったりジャンプしたりするのが良いというのも聞いたことがあります(それで、子供のレッスンではよくそういうことをやっています)。

ak   17/08/28 21:54

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

子どもが英会話をやっていた時結構一緒になっていろいろ勉強しました。その時思ったのは単語で覚えるよりも、文章とかを読んで、それで単語を覚えるほうがずっと後まで覚えているなあ、ということです。子どもの英会話教室では子供向けの英語の本をいつも暗記するまで毎日読んでいたのですが、文章の流れで単語も自然に覚えるし、声に出すことで音でも記憶に残っていきました。

rui   17/07/06 18:37

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

何かに関連つけて憶えたら良いと思います。運動しながら憶えた方が良いでしょう

あい   17/07/06 13:07

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

イタリア語を読めるってすごいですね。
私は今から英語の勉強です。
絵を描いて楽しみながらと思うのですが、やっぱり全く覚えられません。
お互い根気良く頑張りましょー!

はこ   17/07/05 22:54

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

例えば、犬という単語を覚えたいなら犬の絵を描いてその下に単語を書くのがいいと思います。
一人でするのなら、それを口に出しながらするとなおいいですね。自分で手や体を動かして覚えたものは忘れにくいです。
とある国家試験の勉強をした時にはそういう方法で暗記をした覚えがあります。

まい   17/07/03 09:36

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

とにかく、覚えるしかないような。いくつかおぼえると、自然にあふれてきますね。

ももこ   17/07/01 23:59

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

覚えたい単語を紙に書いて、トイレの壁に貼ります。
トイレで座ったら見える場所です。
暗記物はむかしからそうしてます。

覚えたいものを書いた紙を、ビニール等で防水して、お風呂の湯船につかりつつ覚える、という方法もありますが、夏場はおすすめしません。冬場にはいいと思います。

ひろりん   17/05/12 23:29

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

イメージで覚えると良いそうです。
それか単語帳でなんどもかく事ですよね。
やはり覚えるのは大変ですよね。

なぽ   17/04/23 12:48

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

私は英語を習っています。田舎なのでネイティブの人がほんのわずかです。それでネットや携帯を使って覚えています。ネイティブの人と話す機会があれば、恥をかきながら、どんどんしゃべっています。聞いて、書いて、話してをくりかえすしかありませんね。

麗しのサブリナ   17/03/26 21:27

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

リズムで覚えた方が良いと思います。
音楽が一番覚え易いように思えます。

よし   17/03/25 19:57

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1   2   3

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら