掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

物が沢山=豊か?    (41)    らら

義母は、とにかく洋服や生活雑貨、装飾品はたくさんあればあるほどいいと言う考えで、我が家にも、不要な服や物をどんどん送ってきます。

「チェストや収納ケースがいっぱいだったら、空の段ボールに入れて積み上げればいい、まだ床がこんなに空いてる!」と言います。

義母は床の間にもステンレスポールを付けて洋服を下げ、とにかく空いている空間は全部物で埋め尽くそうとします。

そもそも、床とは人が移動するところであって、物を置くためのものではないと思うのですが…。

床の間も、室礼によると、一輪挿しや香炉、掛け軸を飾る程度ですよね。

私は、洋服や物は、家具やクローゼットに収まる量で十分満足で、部屋はホテルのようにすっきりさせておきたい派です。

「物がたくさんあること=豊か」なんでしょうか?
私は何もない空間で暮らしたいくらいなんですが、ぱっと見、物が少なく見えると貧しく感じるのでしょうか?

らら   11/12/12 15:24

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

義母さんは物がたくさんあったほうが豊かだから空いている床をなくしたいわけではないと思います。
もったいないという気持ちや、精神的に物に囲まれていたいとか、買い物が好きなんだと思います。

v   12/01/07 04:35

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

買い物好きなんじゃないですか。
使い捨てが豊かとも言えないでしょう。
断らないから送って来ると思いますよ。断る事です。

bit   12/01/02 22:24

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔、物がなくて苦労した経験があるのではないでしょうかね。
戦後の物不足で苦労したらしいうちの親も、物への執着心は強いですね。
私の感覚だと、物がごちゃごちゃと溢れかえっている室内の方が、なんとなく貧乏くさく感じてしまいますね。
すっきりと洗練された室内が、暮らしの豊かさを醸し出すように感じています。

まある   11/12/17 14:36

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

必要最低限で暮らしたいほうなのでお気持ちはわかる気がします。
物を置きたい価値観だとしても、別居なのにそれを引き受けるのはしんどいですよ。とりあえず、ご自分のものはご自分で管理してもらいたいですよね。

きなこ   11/12/14 08:59

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物がない環境に育つと、今お金があって買えると自分をセーブできなくてたくさん買ってしまったりなかなか考えを変えることができなくなると思うんです。
もったいない精神とはまた違うものですけど、たしかにモノがあると豊というのはある意味あっていると思います。
私は必要な分だけあればいいと思っていますからそうではないですけどね。
ただ、押し付けられるとちょっと困っちゃいますね。

でんでんむし   11/12/13 19:18

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

価値観の違いというのかもしれません。母も着ない服をたくさん持っています。私にくれますが、私も着ません。でも、買ってきます。貯金はなしです。そして、年金を減らして国は老人いじめだと言っています。あなたの洋服を買うために若い人達が介護保険など払っているわけではないんですよと怒りたいけど言えない自分が情けないです。

ヨッチ   11/12/13 17:31

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔は物がなくて、大変だったそうです。
なので物があることが幸せだったんでしょう。
まだ使えるものを捨てる、処分するなんてもったいない、まだココにおいておけるじゃない!
祖母も母もそんな感じです。
今は豊かになり、使い捨てるほど。
世代の違いでオょう。

M   11/12/13 14:55

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

価値観や性格の問題だと思います。年をとっていてもすっきり暮らしたい人もいれば若くても物が多い生活が好きな人もいます。物が多いと豊かとか少ないと貧しいとかではないですよ。

ゆう   11/12/13 13:45

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

世代の違い、価値観の違いなので仕方ありません。
どちらが正しいとか正しくないという事でもないと思います。
考え方が違うんです。

ぷりん   11/12/13 12:10

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

世代や性格にもよると思います。
私の祖母は、必要以上にため込む人です。
不要品はバザーに出したり、処分すれば良いと思うのですが、それももったいないと感じるらしく、もって来ます。

pus   11/12/13 12:04

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物があふれるほどないと不安
ただの貧乏性
そのどちらかだと思います。
何か満たされないことを物、しかもたいてい安物で埋めるのが特徴。
物を積み上げるってホームレス状態ですね・・・・

あい   11/12/13 10:26

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

戦中戦後の物が無い・貧しい時代を体験した人はそういう感覚があると思う。実際は物があっても心は貧しい人が多いので豊かかどうかわかりません。

さくら   11/12/13 09:46

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物があれば豊かなのではなくて、心の隙間を埋めているだけでしょう。
本当に必要な物(精神的豊かさ)は、そういうガラクタではないけど、それが手に入らないから代替品として詰め込んでいるだけでしょう。
おぼれる者は藁をもつかむというではないですか。何にでもすがりたいほど弱ってるんだと思います。
年齢が進むと友達も少なくなり、財産も先細り、健康も下り坂、ものすごく心細くなってくるらしいですよ。私はそういう年配の人が、何かをよりどころに踏ん張っていることを、笑ったり批難したりできません。
救うこともできないのに、追い打ちかけるみたいで。

さくら   11/12/13 09:00

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物がたくさんあること=豊かではないでしょう。昔は物が今ほどあふれてなかったからお義母さんは物がたくさんあった方がいい、安心するみたいに思ってるのでしょうか?部屋はすっきりと片付いていた方がいいです。床の間は服を吊るすスペースではないです。あそこはわびさびの世界というか、一輪ざしや掛け軸や香炉やちょっとした置物を置くような場所だと思います。

みり   11/12/13 08:47

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔の人は、そういう考えの人が
とても多いです。
私は、部屋はすっきり派なので
物がたくさんあるのは嫌です。

あみ   11/12/13 08:08

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物に執着してるから、人それぞれ執着する物があるから、その考えかたは仕方ないかと思います。

カーネーション   11/12/13 08:07

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔は今のように裕福な家庭は少なかったので、母親くらいの年齢だとそういう人結構います。
義母も近いところあります。
着ない(食べなくても)物が捨てられない。
食べ物はギリギリの量を置いておくのはなく多めに置いて期限切れもの結構あります。

みー   11/12/13 08:06

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔の人は、そういう考えの人が多いようですよ
物がない時代に育った人は、物が周りにないと不安なようです
そういう人なんだなて思うしかないですよ

のこまま   11/12/13 08:00

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

捨てるのがもったいない方ではないですか。考え方が違うから何もできないですね。

ポン   11/12/13 07:35

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

昔の人だからでは?物がなかった人から考えると物が少ないとさびしく感じるのでしょうね。旦那さんからいってもらったほうがいいですよ。

あやぴ   11/12/13 07:13

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

世代の差ではないでしょうか?
昔は物がなかったですからね。。
物が無いというと張り切って買いに来るのは
お年寄りばかりですよね
若い世代は物が無くて困った事がないので
そういう差でもあるのではないですか?

ケモ   11/12/13 02:24

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

そりゃ投稿者さんが豊かな時代に育って物に飽きてきたから言える言葉ですね。
ものが無い時代に産まれ育つとものが無いのは不安で物が豊かの象徴ですよね。
豊かな時代に育った自覚がなく、物が沢山無いと豊かではないと思う人の気持ちを理解出来ないのが一番悪いかな。
貧乏な中で育ってそれでも物はいらないと言えて始めて豊かな心の持ち主だと言える尿な気がする。
投稿者さんも母さんも環境の違いでお興道行動は逆になっていますが同じ環境に育つと同じ行動とるタイプですよね。

白ずきん   11/12/13 00:36

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

精神的に充実してないから物に依存しているような気がします
父が死んでから母はものを減らすことに躊躇しなくなりましたし
余分な物を買おうとはせず、今まで買いためた物でいいと逆に、寒いのに古い綿の下着もひっぱりだしたり、化学繊維だけど薄い上着を重ねて来ている状態で
逆に今の素材で作った軽く暖かい物を買おうよって私が言うぐらいで困っている状態です。
やはり個々の精神状態が変わらないとなんともならないかな

naga   11/12/12 23:45

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

豊かと言えば豊です。
でも、物を積み上げるのって
みっともないですよね。
上手に収納して自分の身の丈にあった
生活をしないと端からみても滑稽ですよね。
それだけの収納があるならそれだけの
物を持っていてもいいと思いますけど…。

ひゆちと   11/12/12 22:57

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

私も投稿者さんと同感で、「物が沢山あること=豊か」ではないと思います。逆に、そういう発想は貧しいと感じますね。
でも、実家の母や姉は、物が沢山欲しいタイプです。安ければ、必要なくても買ってくるし、ポイント集めて何かが貰えるとなったら、要らない物でも、躍起になって貰おうとしたり。
少々辛辣ですが、そういう姿をみると、とても卑しいと思ってしまいます。
結局、自分のスタイルが確立されてないのだと思います。自分の人生にとって、何が必要で何が必要でないかが選択できていないというか。。。
身近に反面教師がいるせいか、年を取る毎に、余計なものは削ぎ取っていけるようにしたいという思いがどんどん強くなっています。

根性が卑しい   11/12/12 22:37

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物のない時代に育ったのか、物を買えずに悲しい思いをして育ったのか・・・それとも、豊かだったのに落ちてしまったのか・・・そういうトラウマなのでしょうか。

めい   11/12/12 21:52

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

ちょっと昔の人だと、物の多さが心の豊かさにつながったのだと思います。
今時は、シンプル傾向にあると思います。

サンタ   11/12/12 20:37

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

人それぞれですけど、昔の人こそものがたくさんあると豊かと感じるみたいですね。
豊かさは=ものがあることとは思いませんけど・・

あつ   11/12/12 20:19

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

価値観は人それぞれです
なので物が沢山=豊かな生活を送ってるって人も多いと思います
確かに家に何も置いてなくてテレビがないって言ってた人は、『何もないね・・』『お金ないの?テレビ買えないの?』って言われてましたからね

『すごい片付いてるね』って言う人はいませんでした

私は好きな物に囲まれて暮らしたい人です
何もないと寒いですしね

りかこ   11/12/12 20:10

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物が不足してた時代の人でしょうか。
反動で物欲に目覚めたとか。
物が沢山あるのが豊かではないですよ。
心が満たされないから物で埋めようとしてるんじゃないですか。

なな   11/12/12 18:21

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

そういう人っていますよね。
同居ならいやですが、そうでなければ
何も言わないほうがいいと思いますよ。

みみ   11/12/12 18:19

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

姑さん流の断舎利だったりして。。。
不要品なら何も要らない旨伝えてはどうでしょう。大変な事態ならご主人にも頼んで頑なに断ってもいいと思います。

フロー   11/12/12 17:49

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

何歳のお義母さんでしょうか?
私は団塊世代ですが、必要最低限の物でシンプルに暮らしていてます。
物が多すぎるとイライラしてきて、夫がたまに持ち込むのですが、喧嘩が勃発します。
広くない家ですが、どこに何があるとすぐに分かるので精神衛生上は良いですね。


b   11/12/12 17:36

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

子供時代を戦時中の物のない頃に過ごし、働く世代になった頃は高度経済成長で新しい物をどんどん購入して消費していく、そういう生活をしてきた人なのだと思います。
子供の頃の飢餓感を高度経済成長時に満たせたから、息子夫婦にも同じ思いを味わってもらおうとするのでしょうね。
物心ついた時にはもう物が溢れていて物欲がそんなにない若い世代とは、どう説明しても感覚の差は埋められないんじゃないでしょうかね。

coco   11/12/12 17:23

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

戦中戦後の物が無い時代を経験している人はそういう傾向がある様ですね。沢山物が有る=豊かさの象徴で、要らない物もどうしても捨てられない。

収納家具が多い家はお金が貯まらないと言います。収納するための家具を買ってしまうと、そこにどうしても物を買って入れてしまいます。
最低限の家具だけにし、余計に買わない、すっきりした空間にすると、物も増えない→お金も貯まるんですけどね。

私は何1つ無い空間よりは、インテリアの雰囲気に合った雑貨もそこそこ飾りながら暮らしたい派ですが、ダンボールをいっぱい積み上げ、床の間さえもクローゼットに…。生活感丸出しで、インテリアもへったくれも無い部屋は気が変になりそうですよね。

ご主人から、こちらの家の事に口出ししない様言って頂くのは難しいのでしょうか?

フレンチ   11/12/12 17:03

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

物に囲まれて満足してる人にとっては豊かなんだと思います。
人それぞれなのでそれはそれでいいと思いますね。

りい   11/12/12 16:55

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

ある程度の年齢の人はそうですよね。
うちの親もそうです。
なので私がこっそり捨てています。
気づかないのでもともと必要なかったんだろうなと思います。
物がたくさんあるよりも、品質のいいものが少量あったほうが豊かですよね。

みき   11/12/12 16:21

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

私も、そういう世代なんだと思います。
とにかく捨てるのは勿体ないという考えなんです。

ちょこ   11/12/12 16:10

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

年齢が分かりませんが、ある程度の年齢以上の人は物がない時代に育ったのであれば買う、捨てられないという人が多いですよ。

みみ   11/12/12 15:50

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

世代なんでしょうか。ものがかえない時代の方だとそのように思うのかの知れないと思いました。が、床がなくなるくらいというのは違うでしょうと思いますが。あくまで家の中はきっちり片付いた上でものがあるのならそれもいいと思いますが。でもほとんど使わないものにあふれているんですよね。お気に入りのものが少しだけあれば私は満足です。

まあ   11/12/12 15:40

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

この世代の人って、貧乏だったり物が沢山あることに幸せを感じたり、結婚式の引き出物も重たくてかさばるような物でないと 貰った気がしないと言います。

そして捨てられないしやたらため込む。お菓子の箱やリボン、なんでもいつか何かの為にしまい込んでおくのでしょう。

goma   11/12/12 15:35

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら